犬派ですか?猫派ですか?
topimage2

犬の基礎知識

犬の食事U

犬は、人が食べるものを喜んで食べますが、これは大切なペットを病気に導いているようなものです。
人の食べ物は、犬には脂肪分や塩分が多すぎなので、長年食べ続けていると肥満や腎臓病、またはそれ以外の病気になる恐れがあります。
愛犬を病気にしたくないなら、人間の食べているものを与えないことです。

他にも犬が食べてはいけないものがたくさんあると思います。ここに記しているものは、ごく一部です。


犬に食べさせてはいけないもの

【タマネギや長ネギ】

タマネギや長ネギなどのネギ類やニラには、犬の血液中の赤血球を破壊する成分が含まれています。
ネギ類の成分は煮ても焼いても消えません。
犬がネギ類を食べると急性の貧血を起こしたり、急激な溶血がおこったりします。

【チョコレート】
チョコレートに含まれるテオブロミンという成分は、犬の心臓と中枢神経を刺激して中毒症状を引き起こします。場合によっては死に至る可能性もあります。

 

【イカ、タコ、エビ、カニなど】
生ものや消化しにくい食べ物は、消化不良や嘔吐の原因になります。

【牛乳やチーズなどの乳製品】
犬には牛乳に含まれる乳糖を分解する酵素が少ないので、下痢をの原因となります。特に子犬の場合は注意してください。
子犬には犬用のミルクを与えてください。

 

【塩分の多い食品】
心臓や肝臓に障害を及ぼす可能性があります。
汗腺が発達しておらずほとんど汗をかかない犬は、人の約3分の1程度の塩分しか必要としません。人と同じ食べ物は犬にとっては塩分が強すぎ、体に悪影響を与えます。

 

【生卵(卵白)】
鶏卵はすばらしいタンパク源ですが、卵白だけを与える場合は注意する
必要があります。それは、卵白の中のビオチン(ビタミンB群の1つ、皮膚を
正常に保ち、神経に関するビタミン)と結合して腸管から吸収出来なくさせる
アビジンというタンパク質が含まれているからです。
卵白を加熱してから与えるか、ビオチンを豊富に含む卵黄を一緒に与えれば問題はなくなり
ます。

【冷蔵庫から出したばかりのもの】
冷蔵庫から出したばかりの冷たい食べ物は、お腹を冷やして下痢をしやすくするので、常温に戻してから与えましょう。

▲ページのトップに戻る

 

 

Valuable information

犬メニュー
menu
犬メニュー
犬メニュー
犬メニュー
姪犬
猫メニュー
猫メニュー
猫メニュー
猫メニュー
猫メニュー
トップ
 
 

Copyright(C) 2008 Dog or Cat All Rights Reserved