犬派ですか?猫派ですか?
topimage2

犬の生活グッズ

犬を飼う際に最低限必要なグッズ

犬を飼うことがきまったら、必要な生活グッズを取りそろえておきましょう。
ここでは、犬を飼う際に用意しておくといいグッズを紹介します。

【ハウスや寝場所】

サークルやケージ、クレートやキャリーバッグなど、犬専用の居場所を用意します。しつけや留守番、来客のときなどに便利です。子犬時はダンボールでも充分なのですが、ダンボールを噛む仕草や成犬になったら考える必要があります。室内犬ならケージやサークル、屋外犬なら屋根があって雨風をしのげる耐久性のものを選ぶのがベストです。

▲ページのトップに戻る

 

 

【トイレ用品】

トイレ容器と、掃除が手軽で、排泄物のニオイをしっかり吸収するトイレシートやマットを選びましょう。将来像のことを考えて、大きめのトイレにするとよいです。 プラスチック製のものや、サークル全面にトイレシーツを敷き詰めても良いでしょう。猫の場合はニオイがきついのでなるべく頻繁にトイレ掃除をしてあげる必要になるかもしれません。

 

 


▲ページのトップに戻る

【フードと食器】

フードは成長段階ごとにいろいろなタイプがあります。食器は食事用と水入れ用に2つ必要です。軽すぎるとひっくり返ってしまうので、安定感のあるステンレスや陶器のものがおすすめです。耳が長い犬種には深めの食器、顔が短い犬種には浅めの食器が適しています。

▲ページのトップに戻る

 

【首輪、リード】

歩する時の必需品です。首輪は幅があまり狭くなくて軽めのものを選びましょう。子犬はすぐに成長して合わなくなったり、咬んでしまったりして買い換えが必要になるので、ナイロン製がおすすめ。万が一に備えて、首輪に迷子札をつけておくと安心です。

▲ページのトップに戻る

 

【お手入れ用品】

ブラシや爪切りなどのお手入れグッズも用意します。ブラッシングは毛並みを整えたり、皮膚を清潔に保つことができます。皮膚へのマッサージは、新陳代謝の効果・血行促進の作用を与え、毛のツヤも良くなります。 また、スキンシップによって病気の早期発見にもつながります。爪は散歩し始めれば自然と削れるのですが、小さいうちは伸びたら切ってあげましょう。犬は爪にも血管が通っているので、それに気をつけて爪の先端を切ります。

 

▲ページのトップに戻る

 

【犬用シャンプー・リンス】

犬が持つ美しい毛並みを保つために、シャンプーは基本な事です。 ただ、犬は汚れる状況でない限り、月1〜2回程度のシャンプーで充分です。 シャンプーの回数が多いと、皮膚表面の脂分を失い、毛がパサついてしまいます。 その分、ブラッシングをこまめにしてあげましょう。また、外での散歩でノミの付着を防ぐ為に犬服を着せるのも効果的です。ノミ防止の薬をいやがるわんちゃんもいますので、試してみてください♪

 

▲ページのトップに戻る

 

【オモチャ・犬用ガム】

子犬はとっても遊び好きです。遊びの中からいろいろなことを学び、成長していきます。犬用のおもちゃやガムは単に遊ぶためではなく、ストレスの解消、歯垢の除去に効果があります。また、子犬は歯が生え替わる際に痒さを生じるので、それを解消してあげるのに有効です。

 

▲ページのトップに戻る

 

犬メニュー
menu
犬メニュー
犬メニュー
犬メニュー
姪犬
猫メニュー
猫メニュー
猫メニュー
猫メニュー
猫メニュー
トップ
 
 

Copyright(C) 2008 Dog or Cat All Rights Reserved